Seminar
JJDA講座2015
『道具、機械から見る近年のCADの現状と未来』


業界におけるCADの位置づけはどこにあるのだろうか?工場、デザイナー、クラフトマン、はたまた販売?まさかお店?この度はジュエリー業界においてIT化の進む中、今までの経緯から現状、そして将来までを、実際に使いこなしている工場、デザイナー、販売員、などもご参加いただき実際の事例を織り交ぜながら、わかりやすくお話しいたします。そもそもCADはどういうものでどういうことが出来るのか?大いに興味はあるがまだまだ十分に理解出来ていない、そんな方も多いのではないでしょうか? ぜひこのセミナーでいち早く現状と傾向を察知していただき今後の活躍の参考にしていただければ幸いです。

講師代表 鈴木竜樹

日 時: 平成27年6月16日(火)18:15〜20:00
場 所: インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
(東京ミッドタウン・デザインハブ内)
講 師: 鈴木 竜樹(株)鈴峯 代表取締役
<各部門別講師>
(株)鈴峯:次長 伊藤慎太郎、中原知義、八田公貞
M3cad:代表 森本力
(株)ラトレイユ:小俣友里 
受講料: 一般 3,000円 学生 1,000円 JJDA会員 1,500円
定員: 60名(先着順)
申込方法: 事前の申込みが必要です。「開催案内と申込書」をご覧下さい。
主催・申込先: (公社)日本ジュエリーデザイナー協会 sec@jjda.or.jp