Competiton

第30回公募2018日本ジュエリー展
JAPAN JEWELLERY COMPETITION
審査結果・展覧会

6月16日から6月21日にかけて東京都美術館で展覧会を開催し、
239名、571点の受賞及び入選ジュエリーを展示しました。

大 賞  松本のりこ
優秀賞  小林亜弥香 優秀賞  柏原エリナ under26部門賞 任俊穎
応募者 305名 内訳:一般部門 119名/under26部門 61名/JJDA会員部門 125名 総点数 645点
入選者 239名 内訳:一般部門 72名/under26部門 49名/JJDA会員部門 118名 総点数 571点
入 賞 入選 239名の中から大賞1名、優秀賞2名、under26部門賞1名、招待審査員賞3名、
奨励賞5名、特別賞1名 計13名が受賞となりました。
【入選者一覧】 pdf (194KB)
入選作品は、「公募展入賞作品一覧」の検索画面でご覧になれます。
■入賞・入選者の作品を掲載する図録を頒布中

会場・会期 
 東京都美術館 1階 第4展示室
 2018年6月16日(土)〜6月21日(木)9:30〜17:30(入場は17:00迄、最終日13:00迄入場は12:30迄)
 6月18日(月)休館日
 東京都台東区上野公園8-36 TEL03-3823-6921

授賞式 東京都美術館(6月16日)


展覧会


ギャラリートーク
 
会場では、審査員によるギャラリートークが行われ、審査での評価や技法などが説明され、 
 来場者の方々は熱心に聞き入っていました。

併設企画展示
 
「ジュエリーの起点と作品展 Vol.3」─ 発想、アイディアソースから導き出された作品と表現 ─
 国内外で活躍するJJDA会員の中から、18名による作品が、その起点となるデザイン画、模型、
 アイデアスケッチ、発想のコンセプトとともに展示されました。


過去の大賞作品パネル展示
 
過去隔年で開催されてきました公募展の大賞作品のうち、1973年から2016年までの22点  
 の作品写真を展示しました。


主催
 公益社団法人日本ジュエリーデザイナー協会

■後援
 経済産業省/文化庁/公益財団法人日本デザイン振興会
 一般社団法人日本ジュエリー協会/公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会
 公益社団法人日本クラフトデザイン協会/公益社団法人日本インテリアデザイナー協会
 公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会/公益社団法人日本サインデザイン協会
 一般社団法人日本空間デザイン協会/公益社団法人日本パッケージデザイン協会
 一般社団法人総合デザイナー協会/日本経済新聞社

協賛
 栄光時計株式会社/東京貴宝株式会社
 学校法人水野学園専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ



お詫びと訂正
 「2018日本ジュエリー展」図録20ページに掲載の、「40 佐藤美保」さんの作品写真が、表裏逆に
 なっておりました。
 お詫び申し上げますとともに、ここに訂正させていただきます。
 正しい写真は下記になります。